real-estate

不動産コラム

新規海外直接投資(FDI)誘致件数ドバイ世界第1位

新規海外直接投資(FDI)誘致件数ドバイ世界第1位

5月8にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国のハムダン皇太子によって

ドバイは2021年における海外直接投資(FDI)グリーンフィールド投資の誘致において

418件と過去最多を記録を達成し、新規FDIグリーンフィールド投資件数

世界第1位となったことが発表されました。

ドバイ投資開発庁(Dubai FDI)が発行した

「DUBAIFDI結果とランキングハイライトレポート2021」を発表した

シェイク・ハムダンはドバイは、首長シェイク・モハメッド・ビン・ラシッド・アル・マクトゥームの

指導により安定的な経済環境とビジネスエコシステムを構築し、国内外問わず企業や起業家が

新しく事業をスタートさせ世界へとビジネスを拡大しています。とコメントしています。

国際的なFDIグリーンフィールド投資を分析する「fDi Markets」のデータベースでは

ドバイの海外直接投資(FDI)の誘致件数は合計618件、FDI流入額は推定260億AED(約9,141億円)に

達し、中東・北アフリカ地域(MENA)においては第1位。

世界でも第3位となっています。

FDIによる雇用創出も2021年の推定雇用件数は24,868件と、MENA地域で第1位

世界でも第5位を記録しています。

ドバイの経済観光局長、ヘラル・アル・マリ氏は、投資家や、多国籍企業や新興企業を含む

世界でビジネスをする人のドバイのビジネス・投資環境に対する信頼が

FDI誘致の目覚ましい実績のに繋がっていると述べ、今後も主導的地位を維持できるよう、

さらに新しい政策や規制を導入するための道を開いているとしています。

ドバイは2021年、43件の本社(HQ)FDIプロジェクトを誘致し、ロンドンやニューヨークなどを抜いて

国際企業のグローバル本社や地域統括本部の受け入れにおいて世界第2位、MENA地域においては第1位となりました。

ヘラル・アル・マリ氏は、この結果は投資を奨励し、促進する法律を採用した

UAEの先駆的な取り組みの強みと戦略的優位性によるものだとUAEを称賛しました。

今回の発表により、ドバイが投資誘致と雇用創出において

国際的競争力を向上させていることが明らかとなりました。

今後も世界の企業・投資家から期待され魅力的な主要都市としての地位を

確立していくことでしょう。

参照URL:Dubai ranks first in the world in attracting FDI projects in 2021

ドバイに関するさらに詳しい情報を知りたい方はLINEアカウントの登録をお願いします!
【弊社ではドバイの不動産を限定的に案内しています】
小口化プロジェクトにご興味がある方はお気軽にお問合せください。
Dubai Aegean Sea
第一号ファンド 案件レンジ:200万~8000万
期待リターン:年5%
ロックアップ:3年
通貨:円、ビット、イーサ、USDT