real-estate

不動産コラム

入出国とドバイの基本情報

入出国とドバイの基本情報

ドバイへの入国

日本からは成田・羽田・関西から直行便が就航しています。
成田空港からは、約11時間半の飛行時間、時差は5時間。
30日以内の滞在の場合はビザは不要です。

ドバイへの入国の流れ
入国審査→荷物の受け取り→税関
※入国時に有効期限が6カ月以上あるパスポートが必要です。

新型コロナウイルスに関する規制については最新の情報をご確認ください。
◆外務省海外安全ホームページ アラブ首長国連邦
◆在アラブ首長国連邦日本国大使館


また、マイルで行く場合ですが、日本だとJALが提携している航空会社です。
マイル数もそこまで必要なく、おおよそ6万~9万マイルで快適なビジネスクラスで移動を楽しめます。

ドバイからの出国

ドバイからの出国の流れ
搭乗手続き→出国審査→手荷物検査


ドバイ基本情報

通貨

ドバイの通貨単位はディルハム、現地(空港、ホテルなど)でも両替が可能です。
1Dh⁼32.46 円(2022年3月現在)
通貨はわからなくなってしまうので、スマホアプリの【Currency】を入れておくと
登録している通貨の為替レートが表示されますのでとっても便利です。
このアプリがあると『横断的に』通貨のレートが見えますので海外に行かれる方全員にお勧めできます!
また、現地ではクレジットカードが使えるお店が多いためローカルなお店に行かないのであればそこまで現金は必要ないと感じます。

水事情

水道水は飲用可能ですが、ミネラルウォーターを購入するのがベター。

電圧

電圧は220〜240ボルト、周波数は50ヘルツ。プラグはBF(3本ピン)
日本の電化製品を使う場合は変圧器が必要になります。
5つ星ホテルでも必要なので忘れずに!

チップ

習慣がありますが、義務ではないです。サービスの10~15%を目安に支払います。

休日

ドバイの休日は一部企業を除き金曜日・土曜日が休日。
電車の始発時間なども他の日に比べて遅くなります。

ラマダン(断食)

イスラム教徒の五行のひとつで1ヶ月間、断食をする期間。
期間中は、日の出から日没までの飲食が禁じられています。
ラマダンの目的は、単に食事を断つだけではなく、
この期間にさまざまな欲望を抑え、自身の信仰心を深めることが本来の目的とされています。

交通手段

ドバイのタクシーは日本のタクシーよりも安いので移動手段に圧倒的におすすめです。
筆者はいまだに鉄道利用はありません。
ローカルタクシーとUberがありますが呼ぶときはUberを使うのが一般的となりますので
事前にウーバーのアプリを入れてクレジットカード決済に設定しておくと特に支払いがないので
日本のタクシーのように利用することができます。

ドバイのマナー

地下鉄

ドバイのメトロでは様々な事が禁止行為であり罰金もあるので注意しましょう。
●乗客用でない場所に立ったり座ったりする行為。
●席に足を置く行為。
●他の利用者への迷惑行為・妨害行為。
●飲食が禁止されている場所での飲食。
車内では飲食が禁止されています。ガムはもちろん、水一滴すらNGです。

服装

過度な肌の露出は避けた方がいいでしょう。
モスクに入る時は、女性は必ず頭を覆うスカーフと身体のラインが隠せる
コートやジャケットが必要です。

写真撮影

無断で人(特に女性)にカメラを向ける行為は好ましくありません。
人が写り込まないように撮影するか、撮りたい場合は一言断りましょう。

握手

左手は不浄とされているので握手や物を受け取る際は極力、右手で行いましょう。


ドバイに関するさらに詳しい情報を知りたい方はLINEアカウントの登録をお願いします!
【弊社ではドバイの不動産を限定的に案内しています】
小口化プロジェクトにご興味がある方はお気軽にお問合せください。
Dubai Aegean Sea 第一号ファンド
案件レンジ:200万~8000万
期待リターン:年5%
ロックアップ:3年
通貨:円、ビット、イーサ、USDT