real-estate

不動産コラム

ドバイが手掛ける次なる世界一

ドバイが手掛ける次なる世界一

現在ドバイではエミレーツ空港を越えるアール・マクトゥーム空港を建設中。

完成すれば世界最大級の国際空港になる。

建設が進められている人工複合都市ドバイ・ワールド・セントラル計画の一つで

ビジネス、貿易、物流のハブとなるドバイの更なる発展に貢献します。

完成後には年間で1億6000万人の乗客と1200万トンの貨物の輸送を見込んでいます。

2010年には部分開業しており、貨物機の発着は始まっている。

2013年には旅客便の運航が始まっています。

2014年5月にはエミレーツ・スカイカーゴがドバイ国際空港より移転し

2015年10月にはフライドバイが新たに就航している。

滑走路は完成時には6本体制となりUAEのエミレーツ航空も拠点を移す予定となっている。

当初の予定では、2017年開業であったが、2007年に起きた世界金融危機の影響で延期となり

その後も湾岸経済の減速によって建設計画は遅延し、2030年の開業予定となっている。

2019年には建設作業の資金不足により計画が中断していたこともあり

このまま問題なくプロジェクトは進むのか、完成が待たれる。

橋本裕介

【弊社ではドバイの不動産を限定的に案内しています】
小口化プロジェクトにご興味がある方はお気軽にお問合せください。
Dubai Aegean Sea
第一号ファンド 案件レンジ:200万~8000万
期待リターン:年5%
ロックアップ:3年
通貨:円、ビット、イーサ、USDT