real-estate

不動産コラム

ドバイのVAT(付加価値税)

ドバイのVAT(付加価値税)

VAT(付加価値税)とは

Value Added Tax の略で、日本語では付加価値税にあたります。 最終消費者が負担する間接税で、ドバイでは2018年より導入されました。 世界のハブとして成長していく中で 石油依存体質から脱却して、長期的に安定した状態で国を運営しようということで 導入されたものです。

 

VATの登録

企業が徴収したVATは政府に申告する必要があり、VAT申告のために企業はVAT登録を行います。

売上高には課税対象のみならず免税対象サービスの売上高も含まれます。

直近 12 ヶ月の総売上高(「課税売上高」「免税売上高」「輸出売上高」を含む)、
または向こう 30 日における年間の予想総売上高が 375,000 AED を超える場合に登録義務が発生します。

直近 12 ヶ月の総売上高、または向こう 30 日における年間の予想売上高が
187,500~375,000 AED の場合、任意で登録を行うことが可能。

フリーゾーンの所在企業は会社法の対象外と見なされ、外資出資制限の非適応など特典が認められていますが、
VATに関してはUAE企業と見なされ、上述の条件にて義務登録または任意登録が求められています。

VAT申告と還付

VAT登録をしたドバイの企業は、VAT申告を毎月又は四半期に一回する必要があり、
VAT申告は連邦税務局(FTA)のポータルサイトで行います。

VAT申告の期日を過ぎた場合や情報に間違いや不備がある場合、ペナルティの対象となるため注意が必要です。

VAT還付申請をすることで、購入時に支払ったVATは、販売時のVAT額と相殺することができ、
その差額は企業に戻ります。

VAT5%の他に物品の輸出や教育サービスに関わるゼロ税率課税や非課税となる金融サービスや
交通機関などの区分があり、こちらも間違えるとペナルティの対象となるので十分な注意が必要。

観光時の還付

ドバイでは、来訪者18歳以上を対象に、ドバイ国際空港第3ターミナル他で還付の申告が可能です。

1日に、10,000DHを上限に、現金で払い戻しされ、その上限を超す場合は、電子カードに送金されます。
還付請求可能金額は最低250DHで、購入後、90日以内に申請する必要があります。

登録店舗での購入時にパースポートを提示して、レシートの裏にタックスフリー・タグをつけてもらいます。
その後、出国時に窓口で、そのレシートと商品を用いて申請します。

手続きの流れ

1.対象商品を購入。(最低購入金額250AED)
2.パスポートの提示。(UAE入国時に提示したもの)
3.店員が購入金額を入力。
4.免税タグが商品のレシート裏面に貼付されたか確認。


空港での申請方法

1.荷物チェックイン前に商品と免税タグのついたレシートを払い戻しカウンターへ提示
2.パスポート番号をスキャンまたは入力
3.画面に表示される指示に従います。緑色ランプがついたら申請完了
 赤いランプが付いたらスタッフの人を呼んでください。
4. 希望の返金方法を選択(クレジットカード、デビットカードまたは現金)
5. 払い戻しを処理

詳しくはhttp://www.planetpayment.ae/をご参照ください。

 

【弊社ではドバイの不動産を限定的に案内しています】

小口化プロジェクトにご興味がある方はお気軽にお問合せください。

Dubai Aegean Sea 第一号ファンド

案件レンジ:200万~8000万

期待リターン:年5%

ロックアップ:3年

通貨:円、ビット、イーサ、USDT

南フランスのNICEをテーマカラーとしたヴィラタイプの完成予想パースとなります。
近隣にはウォーターアクティヴィティが充実しており、ドバイ内で非常に注目されているプロジェクトです。