real-estate

不動産コラム

ドバイ不動産市場の需要の高まり

ドバイ不動産市場の需要の高まり

今年に入り毎月最高記録を更新しているドバイ

現在330万人の人口が2040年には580万になると予測されています。

この人口増加によって不動産の需要も比例していくことが期待されます。

この需要拡大によってデベロッパーや投資家もより注目しています。

グローバルキャピタルパートナーズによると投資家はリーマンショック以降

ロンドンで75%、ニューヨークで63%の利益を生み出したのに対して

ドバイでは過去10年間で賃貸および譲渡益において120%の利益を生み出したと報告しています。

ドバイは、グリーンフィールドFDIプロジェクトの誘致において世界のトップ3に

ランク入りしており、2020年にはその投資総額が38憶ドルを越えました。

充実したサービスの商業不動産があることや投資会社がドバイに本社を置くことで

安全な投資ポートフォリオを促進しています。

また、規制においても整備がされており、持続可能な成長を促す政策として

フリーゾーン外の企業に外国人所有権を100%認める制度を導入したり

主要セクターにおける投資家や外国人に長期ビザの発給をしています。

商業用の不動産投資においてはオフショアも可能であり、税率も低いため

世界的に見てもドバイが注目される重要な不動産市場となっていることは間違いなさそうだ。

橋本裕介

 ドバイで進行中のプロジェクトを動画で紹介しています!
こちらからチェックしてみてください!▶▶▶紹介動画

【弊社ではドバイの不動産を限定的に案内しています】
小口化プロジェクトにご興味がある方はお気軽にお問合せください。
Dubai Aegean Sea
第一号ファンド 案件レンジ:200万~8000万
期待リターン:年5%
ロックアップ:3年
通貨:円、ビット、イーサ、USDT