real-estate

不動産コラム

9月からのドバイのビザ制度

9月からのドバイのビザ制度

アラブ首長国連邦(UAE)の政府メディアオフィスは、

ドバイ首長兼アラブ首長国連邦の副大統領シェイク・モハメド・ビン・ラシッド氏によって

新たな入国・居住ビザ制度の導入が承認されたことを発表しました。

今回の制度改定は過去最大規模の見直しとなり、ビザ取得の必要条件が簡素化されたことが

主な改善点です。

観光ビザの場合、可能な滞在期間が30日から60日に伸びました。

※2022年現在、日本国籍の場合はビザなしで滞在が可能です。

政府メディアオフィスは、新しい入国・居住ビザの制度によって、世界的に才能のある人材と

熟練就労者を引きつけ、維持することを目的としています。

また、雇用市場の競争力と柔軟性を高め、UAEの住民と家族に安定した環境をはぐくむことができるでしょうと続けました。

また、新たに導入される「マルチエントリービザ」では1回の入国につき90日間の滞在が可能になり

複数回の入国も可能となりました。

このビザは、1年の滞在期間全体が180日を超えない限り延長が可能です。

この制度の導入は、長期滞在を希望する方や永住を視野に入れて訪問する人のとって

大きなメリットとなります。

また、求職者用のビザが導入されることになり、仕事を求めて入国することが以前よりも簡単になり

世界中から才能のある求職者が集まることが期待されています。

求職者用のビザを発行することによって、職探しのための入国者のデータも

把握できるようになると見込まれています。

9月からのスタートによって、更に世界中からドバイに人が集まるのか、期待できそうだ。

参照URL:新しいビザの制度導入9月から

ドバイに関するさらに詳しい情報を知りたい方はLINEアカウントの登録をお願いします!

【弊社ではドバイの不動産を限定的に案内しています】
小口化プロジェクトにご興味がある方はお気軽にお問合せください。
Dubai Aegean Sea
第一号ファンド 案件レンジ:200万~8000万
期待リターン:年5%
ロックアップ:3年
通貨:円、ビット、イーサ、USDT