real-estate

不動産コラム

ドバイ不動産ビザの魅力

ドバイ不動産ビザの魅力

ドバイでは、一定条件を充たす居住用不動産への投資により、3年間または5年間の長期居住が

認められる、居住ビザを取得することができます。更新することも可能です。

また、不動産に限らず一定条件を充たす投資により10年間の長期居住が認められる、

更新可能な居住ビザを取得することができます。

ドバイの不動産ビザのメリット

1.魅力的な税制

ドバイにはVAT5%を除く税金がなく、現在のところ、所得や不動産保有、

キャピタルゲインによる課税はありません。

購入した不動産は、賃貸することが可能になります。税金がないため高利回りが期待できます。

ドバイの経済成長に伴い、長期的なキャピタルゲインも見込まれます。

2.魅力的な都市

ドバイマスタープラン2040を始めとする都市計画や、「世界一」を目指した経済成長政策を

推し進めることで、中東の周辺諸国の中でも特に注目を集める都市となっています。

ますます人口は増加し、住みやすい街へと変化するとともに観光地としての魅力も

一層増していく予定です。今後もドバイは、さらに世界中から人々が集まる可能性を秘めています。

3.居住用ビザとしての魅力

不動産ビザは居住を目的とするビザで、基本的に働くことはできません。

ご自分の投資を行うことは問題ありません。また、配偶者と21歳未満の未婚の子女

(女性は21歳以上でも可)の家族ビザを申請できます。

主なビザ申請条件

長期居住ビザ(3年間)

75万AED(約2,500万円)以上の不動産購入で3年間の不動産ビザの申請が可能です。

不動産に抵当権が設定されている場合は、

不動産価格の50%以上かつ75万AED以上が銀行に払い込まれていることが条件となります。

長期居住ビザ(5年間)

200万AED(約6,800万円)以上の居住用不動産の購入で5年間の不動産ビザの申請が可能です。

不動産に抵当権が設定されている場合は、最低200万AEDが

銀行に払い込まれていることが条件となります。

長期居住ビザ(リタイアメントビザ / 5年間)

申請者が55歳以上であること、100万AED(約3,400万円)以上の居住用不動産の購入で

5年間の不動産ビザ(居住ビザ)申請が可能です。

もしくは、100万AED(約3,400万円)を銀行預金し、3年間引き出さないことでも申請できます。

不動産ビザの申請で認められる不動産

種別:居住用不動産で居住できる状態であること(一戸建て、別荘、サービスアパート、

ホテルルーム)

エリア:フリーホールドエリアにある物件

不適格不動産:土地、紛争物件、未完成物件


昨年末には約10億円だった物件が今年8月には倍の21億円の値がつくほど

ドバイの不動産価格は高騰しています。

そしてマスタープラン2040にむけて益々期待が膨らむところです。

ドバイ不動産に投資するなら、今が絶好の機会かもしれません。

橋本裕介
橋本裕介
代表取締役
弊社の事業は、
・人材教育、開発
・金融商品のご案内
を主たる事業フレームとしております。
そして、弊社では不動産を金融商品と考えております。
ドバイで進行中のプロジェクトを動画で紹介しています!
こちらからチェックしてみてください!▶▶▶紹介動画
【弊社ではドバイの不動産を限定的に案内しています】
小口化プロジェクトにご興味がある方はお気軽にお問合せください。
Dubai Aegean Sea
第一号ファンド 案件レンジ:200万~8000万
期待リターン:年5%
ロックアップ:3年
通貨:円、ビット、イーサ、USDT