real-estate

不動産コラム

ドバイの家探し

ドバイの家探し

ドバイには移住するメリットがいくつもあることを先日ご紹介しましたが

実際に移住する際の家探しのポイントを押さえておきたいと思います。

ドバイの賃貸物件はピンからキリまでありますが

基本的に日本の賃貸より高いと思っていた方が良いです。

住むエリアによっても金額は大きく変わるので選ぶ際の重要ポイントです。

車社会のドバイなので運転しない場合は交通機関を基準に探すことをお勧めします。

手続きにかかる費用

家賃

ドバイでは日本のように毎月家賃を支払うのではなく

年間の賃料を一括で支払うのが一般的なスタイル。

3~4回に分けて支払う方法もありますが、一括で支払うよりも割高になることもあるので

契約する前に確認しておきましょう。

仲介手数料

日本の不動産の契約と同様に紹介してくれた不動産会社へ年間の家賃の5%を支払う必要があります。

もしくは不動産会社の指定する金額によって異なるのでそちらも事前に確認しておきたいところ。

セキュリティ・デポジット

日本の敷金のようなもので退去の際に返金されますが

物件の損傷状態にもより、貸主によっても判断が異なるので

こちらも事前の確認が必要です。

EJARI

政府に家の借主として登録する必要があり、およそ200ADE(約8,000円)

家主によって変わるものではなく契約時に1度払えばよいもの。

テレビ

日本のNHKのようなシステムで通信会社に月々支払う必要があります。

チャンネル数やメニューによって異なるがおおよそ月額AED500(約20,000円)~。

水道光熱費

水道と光熱費は個人で契約必要があるが、現在はインターネットからも申請が可能で

1日かからずに使うことが出来るようになります。

年間の賃料を一括して支払うのが難しい場合はシェアハウスという選択肢もあります。

セキュリティデポジットは払う必要がありますが光熱費込みで月払いで住むことが可能。

家具などの生活用品はすべてそろっているので手軽にドバイでの生活がスタート出来ます。

日本人が住むエリア

空港近くの地域にディラと呼ばれるエリアがあり、日本人駐在員が多く住むマンションがあります。

観光で有名なオールドスークの近くに位置している。

ドバイ・マリーナやジュメイラ・レイクタワーズも日本人に人気のエリアです。

人気のエリアはやはり家賃もそれなりになってくるので

拠点とする場所や交通手段によって住む場所を選ぶとして

エリアごとに比較してみるのも良いでしょう。

ドバイの不動産サイト

Property Finder

ドバイの不動産に特化したサイトで賃貸、売買ともに物件が充実しています。

高級物件のみという訳ではないが質の高い物件が掲載されているので

ドバイ市民も使っている不動産サイトなので安心できる。

Dubizzle

UAEで最大の不動産系ポータルサイト。

仕事やコミュニティ等、生活に関する様々な情報が掲載されています。

まとめ

実際に気になる物件について問合せてみると必要経費など要領がつかめてくるでしょう。

また、いきなり現地の不動産が不安であれば日系の不動産会社に相談するのも

一つの手でしょう。いずれにせよ、日本で家探しをするのと同じように

エリアや条件など自分が重要視するポイントを押さえて探すことをお勧めします。

橋本裕介
橋本裕介
代表取締役
弊社の事業は、
・人材教育、開発
・金融商品のご案内
を主たる事業フレームとしております。
そして、弊社では不動産を金融商品と考えております。
ドバイで進行中のプロジェクトを動画で紹介しています!
こちらからチェックしてみてください!▶▶▶紹介動画
【弊社ではドバイの不動産を限定的に案内しています】
小口化プロジェクトにご興味がある方はお気軽にお問合せください。
Dubai Aegean Sea
第一号ファンド 案件レンジ:200万~8000万
期待リターン:年5%
ロックアップ:3年
通貨:円、ビット、イーサ、USDT